営業車のラッピングについて

公道を走行している車両のなかで、企業やイベントの文字やイラストといったものをラッピングしている車両のことをラッピングカーと称します。

そのなかでも営業車は圧倒的に多く、一般的な車両だけでなく、公共交通機関であるバスや電車といったものも、ラッピングカーに括ることができます。
営業車で使用されるフィルムは、剥がしやすく貼りやすいという特徴をもっています。


これは新しい情報を世間にスピーディーにアピールしたい企業にとって最も重要な点とされており、古い情報のフィルムを剥がしすぐに新しい情報のフィルムをラッピングし公道を走行することによって、新情報のアピールをいち早く広めることができるというのが最大のメリットと言えるでしょう。

また、フィルムの形や色などは自由に選択でき、シンプルなものからカラフルなものまで企業の要望通りのフィルムとすることができるため、塗装などと比べて非常に自由度が高いということも特徴です。

営業車のラッピングに関するアドバイスです。

また、営業車のなかでも企業が保有しているものだけでなく、車両を所有するのが困難な環境にある企業でもラッピングができるというのも特徴のひとつとなっています。



貼ったフィルムは月日が経ってもボディに必要以上に付着してしまうことはなく、適切な方法を用いれば簡単かつきれいに剥がすことができます。
そのためレンタカーなどを借りて一時的に宣伝したいといった場合でもフィルムを貼ることができるのもメリットとなります。